管理人「はるの」のプロフィール

管理人はるののプロフィールを少し書かせていただきます。

プロフィール

名前

はるの

推し

田中尚輝さん、猪野広樹さん、鈴木拡樹さん

2.5次元舞台との出会い

2014年9月にペダステに出会う

出会いは、弱虫ペダルのコミックが欲しくて、通販サイト(Amazon)で「弱虫ペダル」と検索をしたところ、ペダステDVDがヒットしたのが始まりです。
2014年9月の出来事です。

 

ペダステDVDが演劇か何かのジャンルで1位を獲得していて、しかも評価も良く、最近発売された作品だと知りました。


面白そう!


気がつくとポチっていました。
この時購入した作品が、舞台「弱虫ペダル-インターハイ編-second order」です。
結局コミックは買わず、後日TSUTAYAで大人買いしました。

数日後、届いたペダステDVDを見ました。


え、なにこれ? これが舞台? マジですか?


見たこともない映像に衝撃が走りました。
舞台を見てみたいと思い、「ペダステ」についてネットで検索しました。
すると、舞台「弱虫ペダル」箱根学園編~野獣覚醒~の公演があることを見つけましたが、すでにチケットは完売。


ん? ライブビューイング? 映画館で見れるんだ。見たい!


と思い、ライブビューイングに応募して当選しました。そして、初めて映画館で見るペダステ。


な、なにこれ……凄すぎる。DVDと違う。


生で見たいと思い、ここから私の2.5次元舞台観劇が始まりました!

 

劇場で初めて2.5次元を観劇した作品は、2014年12月公演された「超歌劇(ウルトラミュージカル)幕末Rock」です。
弱虫ペダルで今泉くん推しだったので、今泉くんを演じられた太田さんの別作品を観劇したくて行きました。


2015年1月には、「最遊記歌劇伝-Burial-」を観劇しました。1公演のみしか観劇しなかったことを後悔することに。原作が好きで、アニメも映画も見ていたし、声優イベントも行ったこともあったので、クオリティーの高さにビックリしました! 三蔵が悟空が八戒が悟浄がいると……


特に三蔵が印象的で、あの三蔵を演じられる人がいるなんて。三蔵の金髪が地毛だったことに気づいたとき、ビックリしました。その上ペダステで荒北くんを演じられていた人と同じ人が演じてるとは。役者って凄すぎる!
気がつくと鈴木さんファンになっていました。

その後、元々漫画が好きだったり声優さんファンだったこともあり、2.5次元舞台にハマっていきます。

 

2015年観劇リスト

  • 1月 「最遊記歌劇伝-Burial-」
  • 2月 舞台「弱虫ペダル」箱根学園編~野獣覚醒~、短編映画「なんでも埋葬屋望月」完成披露上映イベント
  • 3月 舞台「弱虫ペダル」インターハイ編 The WINNER
  • 4月 朗読劇「私の頭の中の消しゴム 7th latter」
  • 5月 舞台「逆転裁判2-さらば、逆転-」、「最遊記歌劇伝-Burial-」DV発売日記念イベント
  • 6月 舞台「ペルソナ3」、「GO WEST」
  • 8月 ミュージカル「八犬伝-東方八犬異聞-」、舞台「弱虫ペダル」インターハイ編 The WINNER DVD購入者限定イベント、舞台「戦国BASARA vs Devil May Cry」
  • 9月 「最遊記歌劇伝-Reload-」
  • 10月 舞台「幻の城-戦国の美しき狂気-」、舞台「弱虫ペダル」IRREGULAR~2つの頂上~
  • 11月 ミュージカル「刀剣乱舞」トライアル公演、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」
  • 12月 「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE」

 

2015年ハイステと出会う

2015年は色々な作品やイベントを観劇しました。それぞれ印象がありますが、中でも印象深い作品が「ハイステ」です。


原作が好きで、舞台化になると知ったときはビックリしました。バレーボールをどう演出するんだろうと。観劇中は、驚きの連続でした。音楽も映像も演技もスゴくて迫力があって圧倒させられました。今でもオープニングが忘れられません。


原作では、1年コンビの日向くんと影山くんが好きでしたが、ハイステ観劇後、スガさんのファンになりました。イメージしていたスガさんそのままで、原作のスガさんが目の前にいると。そして原作でも3年生が気になり始め、1巻から読み直しました。

このときスガさんを演じられていた人が猪野広樹さんでした。この後、「ハイステ」にどっぷりハマり、初めて遠征を経験することになります。


当然猪野さんファンになり、猪野さんが出演されている作品を観劇することになっていきます。

 

2016年観劇リスト

  • 1月 舞台「ノラガミ」
  • 3月 舞台「弱虫ペダル」~総北新世代、始動~
  • 4月 舞台「黒子のバスケ」THE ENCOUNTER
  • 5月 ライブ・ファンタジー「FAIRY TAIL」、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」頂の景色、舞台「刀剣乱舞」、「最遊記歌劇伝-Reload-」DVD発売記念イベント、THE STAGE「カーニヴァル 始まりの輪舞曲」
  • 6月 舞台「Sin of Sleeping Snow」
  • 7月 舞台「三人どころじゃない吉三」、「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~
  • 8月 舞台「青の祓魔師」京都紅蓮編、ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」
  • 9月 舞台「弱虫ペダル」~総北新世代、始動~会場予約者限定イベント、舞台「ReLIFE」
  • 10月 舞台「弱虫ペダル」~箱根学園新世代、始動~
  • 11月 舞台オリジナル外伝 魔劇「今日からマ王!」~魔王暴走編~、おそ松さんon STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME~、ミュージカル「八犬伝-東方八犬異聞-」二章、「あずみ~戦国編~」
  • 12月 舞台「刀剣乱舞」虚伝 燃ゆる本能寺 Blu-ray&DVD発売記念イベント、舞台「刀剣乱舞」虚伝 燃ゆる本能寺、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」烏野、復活!、バグバスターズ

 

2016年、刀ステとの出会い

2016年も様々な作品を観劇しました。鈴木さんが出演されている作品を中心に、話題になっている作品や原作が好きな作品も観劇することができました。
この年は現在(2019年)でも話題になっている、舞台「刀剣乱舞」が印象的です。
ペダステともハイステとも違う衝撃でした。

とにかく魅せられましたし、殺陣の迫力が凄すぎる!


スマートフォン版がリリースされるということで、手軽にプレイできるようになりました。
鈴木さんが三日月宗近役にて出演されるということで、スマホにアプリをインストールし、近侍を山姥切国広にして本丸を育てていきました。


大変な人気で、チケットを取るのも困難でした。DVD購入者限定先行申し込みが唯一の救いでした。その申し込みでなんとか1公演観劇できました。ライビュも(確か配信もあったような)観劇しました。この年からライビュの観劇も増えていきました。

 

「ハイステ」のチケットも取れず、烏野復活はライビュでの観劇でした。ライビュって今では当たり前ですが、上映してくださる有り難さ、観劇できることの嬉しさにいつも感謝しています。

 

2017年観劇リスト

  • 1月 「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」~Take your marks!~
  • 2月 舞台「ノラガミ-神と絆-」
  • 3月 TEEN x TEEN THEATER「初恋モンスター」、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」勝者vs敗者
  • 4月 「Ye-夜-」、「ペルソナ3」-the Weird Masquerade-第4章~藍の誓約~、「ペルソナ3」-the Weird Masquerade-最終章~碧空の彼方へ~、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」勝者vs敗者
  • 5月 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」勝者vs敗者、スター☆コンチェルト DVDリリース記念スペシャルイベント「スタ☆コン祭り!」
  • 6月 ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~、舞台「刀剣乱舞」義伝 暁の独眼竜
  • 7月 スター☆コンチェルト 1st ONE-MAN LIVE TOUR「MOVE ON!!」(東京公演、愛知公演)
  • 8月 朗読劇「逢いたくて」、舞台「煉獄に笑う」
  • 9月 舞台「煉獄に笑う」、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」進化の夏
  • 10月 きりゅう映画祭、舞台「青の祓魔師」島根イルミナティ篇、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」進化の夏
  • 11月 ミュージカル「デパート!」、舞台「義風堂々!!」
  • 12月 スター☆コンチェルト卒業スペシャルイベント、「髑髏城の七人」Season月 下弦の月

 

2017年 ハイステ、烏野キャストの変更

2017年も気になる作品や注目されている作品、自分の好きな作品など様々な作品を観劇することができました。

いろんな作品を観劇したいという欲が溢れた年でした。

 

2017年はハイステ“勝者と敗者”で初めて、当日引換券の存在を知りました。前売券だけでは足りなくて、もっと観たいと思い、どうしたら観劇できるのだろうと。
調べたら、当日引換券というチケットの情報を掴みました。
そして、ハイステ“勝者と敗者”にて当日引換券デビューしました。

 

とにかくハイステの進化がすごく圧倒されました。
また影山くんとスガさんの見せ場もあり、個人的に原作で好きなシーンの1つだったので、目に焼き付けました。

 

そして、烏野キャストの変更。

 

まさか!ほんとに? 

 

開いた口が塞がりませんでした。
それほどビックリしました。初演から再演のキャスト変更は納得していました。(確か初演千秋楽にて再演の発表があったかと)なぜ、このタイミングでという気持ちでした。

 

ハイステ“進化の夏”は今までの公演と違う印象でした。とても楽しくて、ときにシリアスもあり、とにかくこのまま続いてほしいなと思っていました。キャスト変更も気にならず、舞台にキャスト変更はつきものだと再認識しました。

 

しかし……

 


このまま続くことはありませんでした。

 


2017年12月頃だったと思います。

 

スガさんのキャスト変更……

 


自分のなかでは、進化の夏が猪野さん演じるスガさんが最後かなと思っていました。なんとなく、そんな感じがしてて……

 

(ハイステ後のスケジュール見たら……来月の義風堂々チケット取ってるし、スタコンの卒業発表もあったような……)

 

なので、進化の夏は今まで観劇したハイステの中で、いや今まで観劇した作品の中で一番多く観劇したと思います。

 

2018年観劇リスト

  • 2月 舞台「おおきく振りかぶって」
  • 3月 舞台「弱虫ペダル」新インターハイ篇~箱根学園王者復格(ザ・キングダム)~
  • 4月 フォトシネマ朗読劇「最果てのリストランテ」、「THE 面接」、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」はじまりの巨人
  • 5月 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」はじまりの巨人
  • 6月 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」はじまりの巨人、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」進化の夏 Blu-ray&DVD発売記念イベント
  • 7月 「Rush into summer! 2018」、舞台「刀剣乱舞」悲伝-結いの目の不如帰-
  • 8月 朗読劇「青空」、舞台「炎の蜃気楼昭和編 散華行ブルース」、「ハイキュー!!の日イベント」
  • 9月 舞台「おおきく振りかぶって 夏の大会編」
  • 10月 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」最強の場所(東京公演)
  • 11月 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」最強の場所(兵庫公演)、BSP「SOUNDTRACK OF ZERO」リリースイベント
  • 12月 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」最強の場所(宮城公演、東京凱旋公演)、BSP「新選組」クリスマストークイベント、「あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ」~Memory of Marionette~

 

2018年はハイステ年

2018年に入り、発表された烏野キャストの卒業。
あと2作品(はじまりの巨人、最強の場所)で卒業しますと。

 


えっ………ウソ……

 


絶句でした。

とにかく、ハイステのチケット取ろうと思いました。


でも、

スガさんのキャスト変更。


頭の中でこの言葉がグルグル回る。

 


キャスト変更ってこんな気持ちになるんだと初めて知りました。
あと2作品。後悔したくない。最後まで観ようと。東京公演と東京凱旋公演を各1公演ずつ取りました。
今まで複数回観劇していましたが、複数回取れなかった。
怖かったというのが、本音です。
ハイステのスガさんを見て、スガさんの魅力に引き込まれたので、自分の中のスガさんが変わってしまうのではないかと。受け入れられないのでないかと不安でした。

 

頭ではマイナスのことばかり考えていて、でもキャストの方たちのTwitterを見てるとやっぱり行きたい気持ちが強くなっていきました。

 

そして初日の1ヶ月前。
初日のチケットを取りました。
初日の翌日から、関西に行かないといけない用事があり、初日を逃すとゴールデンウィークまで観劇できない。後悔はしたくない。そんな気持ちからでした。


そして迎えた、ハイステ“はじまりの巨人”の初日。

 

圧巻でした。今まで観劇してきたハイステがさらに進化していて、熱量がこちら側までビシビシ伝わってきました。

 

スガさんが、スガさんそのものでした。
猪野さん演じるスガさんも田中さん演じるスガさんも、スガさんで。


個人的な印象ですが、お二人ともスガさんの芯というか核の部分は同じでぶれてなくて。でも猪野さんと田中さんのスガさんに対するアプローチが全く異なっていました。
猪野さんはどちらかというと内面だったり、コミュニケーションだったり、感情や言動でのスガさんを表現している印象でした。
田中さんは特技のアクロバットやダンスなどアクティブなスガさんを表現されていて、周囲を見てみんなを支えている印象でした。
アプローチが違うのに、田中さんが演じるスガさんと猪野さんが演じたスガさんが重なるところが何度もありました。

 

これが、「繋ぐ」ということなんだと。

 

 


ハイステ観劇後、気がつくとチケットを増やしていました。東京公演、東京凱旋公演ともに。

東京公演の千秋楽を観劇したくて、関西にいる間ずっとスマホでチケット取りしていました。どうにか、東京公演千秋楽チケットをとることができました。

 

当然ですが、スガさんを演じられた田中尚輝さんのファンになりました。

 

ハイステ“最強の場所”は、烏野キャストの卒業ということもあり、初めて遠征しようと決めていました。
チケットは運良く兵庫公演とハイキューの聖地である宮城公演が取れました。

今思うと、自分の行動力にビックリです。こんなに活発に動けるんだと。

そして、2019年。ブログ開設をすることになります。

2019年観劇リスト

  • 1月 「あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ」~Memory of Marionette~
  • 2月 「新選組」完結編(東京公演、大阪公演)
  • 3月 舞台「どろろ」
  • 4月 「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage(東京公演、大阪公演)、舞台「PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice」
  • 5月 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」東京の陣、舞台「弱虫ペダル」新インターハイ篇~制・限・解・除(リミットブレイカー)~
  • 6月 最遊記歌劇伝-Darkness編-、Reading Stage「百合と薔薇」、舞台「紅葉鬼」
  • 7月 「Starry☆Sky on STAGE」、SCHOOL STAGE「ここはグリーン・ウッド」

 

2019年 ブログ「はるのーと」を開設

様々な作品を見たくて、いつものように手帳にスケジュールをメモしていました。

ふと、鈴木さん、猪野さん、田中さんのスケジュールが重なった時期(3月)がありました。

舞台「どろろ」とたなかい「カレンダーお渡し会」、猪野さんのカレンダーお渡し会。毎週、推しのイベントに参加できることが嬉しい一方で、頭が混乱しそうでした。

 

4月も、ヒロステとサイコパスがニアミスだったり、スケジュール帳を見ても把握しづらくなっていきました。

 

鈴木さん、猪野さん、田中さんが出演される作品以外もハイステとか紅葉鬼とか観たい作品を見落とすかもしれないと。

 

こんな時、推しが出演している作品の一覧表があれば助かるのに……

自分が観たい作品や2.5次元作品の情報がまとまっているブログとかあれば便利なのに……

 

あ、そうだ!

自分で作っちゃおう。

 

ということで開設したのが、このブログ「はるのーと」です。

拙いブログですが、少しでもみなさんのお役立てれば嬉しいです。今後ともよろしくお願いいたします。

2019.06.03

「はるのーと」 管理人はるの

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました