12/7~12/15上演 本格文學朗読演劇 極上文學 第14弾「桜の森の満開の下」~孤独~

2.5次元舞台

12/7~12/15に、本格文學朗読演劇 極上文學 第14弾「桜の森の満開の下」~孤独~が上演されます。

 

こちらは、2011年に鈴木拡樹さんと唐橋充さんが演じられた第1弾「桜の森の満開の下」と同作品とのです。

 

極上文學シリーズの過去作品(第1弾「桜の森の満開の下」を除く)が、RakutenTVにて配信中です。詳細は公式サイトをご覧ください。

本格文學朗読演劇 極上文學 第14弾「桜の森の満開の下」~孤独~(公式サイト)

 

荒木健太朗さんの出演が決定しました。

 

※レポート追記 2019.08.29

 

スポンサーリンク

タイトル

本格文學朗読演劇 極上文學 第14弾「桜の森の満開の下」~孤独~

公演期間、会場

  • 東京公演:2019年12月7日(土)~15日(日)、新宿FACE

キャスト

荒木健太朗、梅津瑞樹、太田将熙、田口涼、田渕法明、轟大輝、松本祐一、三上俊、宮城紘大、山本誠大 ほか

レポート

原作

坂口安吾「桜の森の満開の下」

リンク

本格文學朗読演劇 極上文學 第14弾「桜の森の満開の下」~孤独~(公式サイト)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました